So-net無料ブログ作成

ホークス、王監督、「本拠地最終戦」で、悔しさの滲んだあいさつ。 [ホークス]

http://www.sanspo.com/baseball/news/080925/bsl0809250311002-n1.htm

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20080925-412454.html

僕は王監督の「本拠地最終戦でのあいさつ」の全文をまだ読んだことが無かったので、ここ数年、王監督も僕やファンの「思い」と常に同じだったんだなと「痛感」しました。

特に昨年と今年、「8月、9月の戦いが勢いを削ぐような、到底考えられないような戦い」があったのは、本当に残念で悔しい思いをしました。

福岡ダイエーホークス(FDH)」として「初優勝」する前年、後半戦「首位争い」をする中、連敗を喫してしまい「3位」に終わってしまった「1998年の試合」で、ライオンズ戦で吉武投手(現ジャイアンツ)が「抑え」で登板して、「サヨナラ・ホームラン」を打たれ、マウンド上で「泣き崩れた」あの気持ちを選手全員に持ってもらいたい。また、その当時にチームに在籍していた選手には、あの気持ちを、思いだしてもらいたい。

今は只々、そういう「悔しい」思いで一杯です。

王監督、今シーズンの戦いはまだ数試合残っていますが、95年以来、「万年Bクラス」だったチームを、14年間掛けてホークスを「再生」、していただいて(これには、故根本元監督、元社長の「ドラフト戦略」、「大胆なFA戦略」、「トレード戦略」による「功績(若田部投手、浜名選手、故藤井投手、城島選手、井口選手、松中選手、小久保選手、秋山選手、工藤投手、斉藤和己投手等の獲得)」が大きかった訳ですが)、また、20数年以上も「負け越し」ていた、「永遠のライバル球団」であるライオンズ戦に、ここ数年「勝ち越す事が出来るチーム」に「成長」させていただき、本当にありがとうございました。

今は、只々、「感謝の思い」でいっぱいです。






にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0



実家@鹿児島の和菓子屋のFacebookページも、よろしくお願いします!\(^o^)/